フレキシブルに使える販促ツール

contents

スタンドポップはパソコンで気軽に注文

スタンドポップをお手軽作成 「スタンドポップ」「スタンド型ポップ」「スタンディー」…呼ばれ方は様々ですが、お店やショー…

もっと読む

表情豊かなツールのスタンドポップ

目立つ簡単組み立て!スタンドポップ! イベントや、お店のPRにとても便利なのがスタンドポップ。簡単に組み立てられるので…

もっと読む

フレキシブルに使える販促ツール

スタンドポップ自作?業者? スタンドポップを作る場合には、二つの方法が考えられます。一つ目は自作する方法、二つ目が専用…

もっと読む

予算に合わせたスタンドポップ

意外と格安で作成ができるスタンド型ポップで目立っちゃおう 書店や雑貨店でスタンド型のポップを見かけたことはないでしょう…

もっと読む

スタンドポップ自作?業者?

スタンドポップを作る場合には、二つの方法が考えられます。一つ目は自作する方法、二つ目が専用業者に頼む方法です。どちらを選んでも、メリットデメリットがあるので、よく考えたうえで選びましょう。まず、手作りする方法ですが、料金がかからないのが最大のメリットです。小さなものならば、材料もさほど必要ありませんし、比較的簡単に作ることが可能です。ただ、画像の印刷にはプリンターが必要ですし、家庭用の物では大きなスタンドポップは作れません。手書きで作ることも可能ですが、イラストやデザインなど人によっては難しいと思います。
業者に頼むと、スタンドポップを手間をかけずに作って貰えます。データを入稿するだけで、作りのしっかりしたスタンドポップが作成可能です。小さなものから、自作できないような大きなものまで、加工を含めて様々な物から選べます。ただ、スタンドポップを業者に頼んだ場合、相応に料金がかかります。大きなものはもちろん、小さなものだと注文個数も一定以上が求められます。かかる料金を比較したうえで、注文するようにしましょう。どういったスタンドポップを作りたいのか考えてから、自作と業者、どちらに頼むのか決めましょう。

店頭でアピールしたいならスタンドポップ!

お店の入り口や店内に置くポップは色々ありますが、インパクトがあるタイプでおすすめはスタンドポップです。等身大のスタンドポップなどはその代表格で、携帯電話のお店の店頭や店内ではよく見かけます。そのアピール度は抜群で、目につくこと間違いなし。お客様に伝えたい内容を印刷して、しっかりアピールしてくれます。スタンドポップの形状は自由に作れます。等身大ならそのラインそってカットしますし、印刷した商品写真のラインでカットもできます。
印刷の内容も自由に全面に印刷できるため、フレキシブルに使える販促ツールとして大変人気があります。組み立て式のものもあり、収納や移動に都合が良いのです。さらにスタンドポップは、その価格が看板などと比較して低価格で制作できる点も魅力です。大きさやプリントの内容、スタンドの形状などによって価格に差がありますが、一部でも1万円以下での制作が可能です。
お店の入り口に置くような大きいサイズのスタンドポップもありますが、テーブルの上におく小型のものやカウンター付近に置く中型のものなど様々な大きさでの作成が可能です。用途に合わせてフレキシブルに作れて、しっかりアピールできるスタンドポップを使って、お店のPRにフル活用してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C)2017 幅広く活用できる販促ツール!スタンドポップ制作依頼のあれこれ All Rights Reserved.